ホーム > 会社情報

会社情報

企業理念

サンエスシステムズ(San-S Systems)は平成13年に創業して以来、 会社名の由来でもある「Shinsyu(信州)・Solution(ソリューション)・ Souzou(創造)」と言う3つのSのもと、信州から全国へそして世界へ製品、ソリューションを発信してまいります。
製造業の企業様の経営課題は従来の納期・品質・コストに加え、経済のグローバル化に伴いお客様から環境への配慮が強く求められるようになりました。
当社は、それまで培ってきた実績とシステムエンジニアリングを駆使し、2010年に初の自社パッケージソフトウェアである製品含有化学物質管理システムEco-FRAME/CMSを開発ご提供いたしました。
さらに、製品設計情報の源流管理を統合的に管理出来るPDMシステムへの期待が多い事から2013年に設計情報管理システムEco-FRAME/PMSを開発ご提供いたしました。
サンエスシステムズは製造業を中心とした企業様の経営課題やニーズに対して、常にお客様の声をお聞きして製品に取り入れてまいります。
お客様に信頼されるパートナー企業として多くのお客様の為になるソフトウェアを継続してご提供して行く所存であります。

代表取締役社長

代表取締役社長 小池正道

会社概要

会社名 サンエスシステムズ株式会社(SAN-S SYSTEMS Co.,Ltd)
所在地 〒381-0043
長野県長野市吉田3丁目6-22 渡辺ビル2階 地図を見る
代表者 代表取締役社長 小池 正道
設立 2003年4月4日
資本金 2,400万円
主要加盟団体 長野商工会議所
長野法人会
社)長野県産業環境保全協会

沿革

2003年
  • 4月
  • 10月
  • 12月
  • サンエスシステムズ株式会社設立(資本金:1000万)
  • サムスングループ(韓国)とリアルタイムコラボレーションソフト
    (BIZ-COL)の取引開始
  • 長野県創業支援センターにてリアルタイムコラボレーション研究開発
2005年 4月 CUBITEK社(韓国)と金型生産管理システム(e-MES)の取引開始
2006年 4月 資本金1850万に増資
2007年 12月 本社事務所を移転(北長野駅前 渡辺ビル)
2010年 10月 製品含有化学物質管理システム(ECO-FRAME/CMS)の開発、販売開始
2011年 8月 JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)入会
2013年 4月 資本金2400万に増資
2014年
  • 4月
  • 8月
  • 製品含有化学物質管理に基づくエビデンス情報管理システム
    (Eco-FRAME/EMS)の開発、販売開始
  • 環境配慮設計情報管理システム(Eco-FRAME/PMS)の開発、販売開始