ホーム > 製品情報【Eco-FRAME】 > Eco-FRAME/PMS

Eco-FRAMEシリーズ

Eco-FRAME/PMS

Product Management System

製品設計情報管理システム

製品概要

工業製品の開発において、部品およびBOMの構成管理、さらに文書や図面管理と版数及び設変管理等ワークフロー機能を用いて、設計・開発業務の効率化を実現します。

主要機能

1採番機能

製品・部品、文書及びワークフロータスク等の自動採番

2構成編集管理

製品・構成部品(ユニット)に関する構成編集機能と検索機能
設計工程別(仕掛、正式)に部品表を管理
流用設計や派生製品の管理、チェックイン・アウト機能

3文書・図面管理

タイプ、サブタイプによる階層で管理、改版、版数管理
品目紐付けによる有無の管理と閲覧

4ワークフロー案件管理

回覧・承認(直列、並列)・差し戻し、状態の確認

5設計変更管理

製品の構成部品等の変更に関する設計変更(情報)を管理
(ワークフローとの連携も可能)

6セキュリティ

図面等の蓄積されている情報毎にアクセス権限設定

特徴

1共通的に使われる機能を標準搭載

標準搭載機能:採番管理、構成編集、文書管理、履歴管理、ワークフロー

2設計業務への柔軟な対応が可能

  • ■ お客様の運用体系に合わせた採番ルールで設定が可能
  • ■ 文書等の運用がタイプ、サブタイプの設定により、階層的管理が可能
  • 品目構成に紐付けて文書等の所在管理と閲覧ができる
  • ■ ユーザカスタマイズによる画面表示項目の変更・追加が可能
  • ■ ワークフローにおける承認が直列、並列で選択ができる

3初期導入費用及び運用コストの削減

  • ■ データベースへの管理項目追加が容易にシステム管理者で行え、システム開発の追加費用が削減できる
  • ■ 利用ユーザの増加に対して、新たなるパッケージライセンスの追加はなし
  • ■ リーズナブルなパッケージ価格(ベースシステム:140万円 設計変更管理:80万円)

4環境負荷設計への展開

弊社の製品含有化学物質管理システム:Eco-FRAME/CMSとの連携で可能です

Eco-FRAME/PMS

導入効果

  • ■ 設計工程で創りだされる情報のデジタル化を実現し、情報の共有化と活用を推進し、設計品質が向上します
  • ■ ワークフロー機能と文書管理機能の連携で設計進度と設計完成度が可視化され、製品開発が加速されます
  • ■ CADや図面出図管理システムとの連携が容易になります